【君の季節】

 

作詞・作曲 aiki

 

 

例えば あなたとの未来を想像してみると

温かい気持ちと少しの不安に包まれる

 

味気ない変わらない日々が

何気ない言葉で色づくの

さりげない仕草で私は嬉しくなれる

 

桜が咲く頃には川辺を歩き

スイカの種飛ばして向日葵のように笑い合い

涼しくなったら栗拾いとか

雪が降る頃には特に手を繋いでいたいよ

 

 

例えば 何気ない言葉で傷つけあった日も

今はもう笑えるよ そんな日々を過ごしたいな

 

尽きない不安な想いも

飾らずそのままでいても

あなたとふたりで強く生きて行けるはず

 

桜が咲く頃には出会い思い出し

水しぶきをあげ向日葵のように笑い合い

涼しくなったら寂しさ抱いて

光る街を2人で手を繋いで歩いてく

 

 

桜が咲く頃には川辺を歩き

スイカの種飛ばして向日葵のように笑い合い

涼しくなったら栗拾いとか

雪が降る頃には特に手を繋いでいたいよ

Pickup News

News,Live 更新しました

2018.07.06